スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リフティングが1000回出来たからって、サッカーが上手だとは限らない」は本当か?


サッカーをやっている人、教えている人なら次の意見は必ず聞いたことがあるだろう。


「リフティングが1000回出来たからって、サッカーが上手だとは限らない」


あなたはこの意見についてどう思うだろうか?本当にリフティングが上手な人でもサッカーが下手な人はいるだろうか?それともこれはリフティングが下手な人の嫉妬が、迷信になって世の中に広まっただけだろうか?


私自身、この意見は半分正解で半分不正解だと考えている。確かにリフティングが1000回出来たとしても必ずしもサッカーが上手なわけではない。なぜならサッカーというスポーツはボール扱いだけのスポーツではないからである。サッカーが上手になるためには、技術、戦術、体力、精神力など様々なものが総合的に上手くなければならない。


例えばサッカーの試合中に一人の選手がボールを触っている時間は、90分間中たったの3分程度だといわれている。それ以外の時間は走って、考えて、声を出してというプレーが主である。もちろんその3分間で決定的な仕事をする選手もいるが、走れなくて、考えられなくて、声を出せない選手がサッカーが上手だとは思えない。その意味ではリフティングが上手だからといって、必ずしもサッカーが上手なわけではないという意見は正解だろう。


しかし私の経験上、リフティングが上手な子はやっぱりサッカーも上手であると感じることが多い。というのも、やはりリフティングが上手な子はその分自主的に練習しているからである。リフティングは練習すればするほど回数が増える。逆にいえば練習をしなければ全く回数は増えない。


リフティングが上手な子はその分リフティングの練習をしている。つまり他の子よりも多くボールに触っている。他の子よりも多くボールに触っていると、必然的にボール扱いのテクニックが上手くなる。テクニックが上手くなると、サッカーの練習にいくのが楽しくなり、だんだんと試合で活躍できるようになる。試合で活躍きるようになると、今まで以上に自主練習を頑張って、リフティングの回数が増える。というような好循環が生まれることが多い。


小学生チームの場合、練習できる日程は週に1,2回だろう。それ以外は子供たちの自主練習に任せることになる。もし子供たちがサッカーが好きでなかったら、子供たちがボールに触る時間は週に1,2回である。しかしサッカーが好きな子であれば毎日ボールに触るだろう。これはリフティングも同じで、リフティングが好きな子は毎日ボールに触る。そしてだんだんとリフティングの回数が増えていく。


ちなみに私のチームでは年に3回リフティング大会を行っている。これは5分間のうちに落とさないで何回リフティングが出来るかを競うものである。5分間を超えても落とさなければそのまま続けることが出来る。過去の記録では1000回を超えた子もいる。


リフティング大会をやると、子供たちは勝手に自主練習をしてくれる。私のチームでは自主練習をしたおかげで急激にリフティングの回数が増える子が毎年何人かいる。そしてその子たちは最終的には上手になっていくことが多い。リフティングは回数で自分の実力がわかるので、子供たちにとっても自分が上手くなっていくのがわかりやすいのだろう。また教えるほうにとっても目標設定が作りやすいと思う。


子供たちが自主練習をしてくれないと悩んでいる指導者の方は、まずリフティング大会を定期的にやってみると良い。また子供たちと話し合って、子供一人ひとりにリフティング回数の目標を設定すると良い。そうすれば子供たちは自主的にリフティングの練習をしてくれる。そしてリフティングの練習をしているうちに、ボールに触る回数が多くなり、必然とサッカーのテクニックが上手くなっていくのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!
Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。