スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月3日 日本VSバーレーン

2010年3月3日 日本VSバーレーン戦をテレビで見た。前半は見ることができなかったが、後半はすべて見ることができた。結果は2-0で合格点だと思う。内容も1月の中国戦、韓国戦よりは良かった気がする。


海外組が戻ってきたため、スタメンは次のようになっていた。

GK:楢崎
DF:内田、中沢、闘莉王、長友
MF:遠藤、長谷部、中村俊、松井、本田
FW:岡崎


ハイライトを見た限り、前半はなかなか多くのチャンスを作っていたようである。特にサイドからのセンタリングに対しては3,4人がしっかり中に入っている感じがして迫力があった。


しかし後半に入ってからはなかなか良いリズムが生まれなかった。私が見た限りでは中盤選手のポジションチェンジが多すぎる気がした。それによってチーム全体のバランスが崩れていたのである。


ポジションチェンジというとなかなか良い響きのような気がするが、実際はそうではない。ポジションチェンジをすることで、もとのフォーメーションを崩してしまうことにもつながるからである。現在日本代表は4-2-3-1を用いているが、これが試合の途中でコロコロ入れ替わる。それによってボールを持った選手が、味方がどこにいるのかをしっかりと把握できていない気がする。


もちろんフォーメーションはそのままで人が入れ替わるのならばバランスは崩れない。しかしフォーメーションそのものを崩してしまうと、味方がいるはずのところに人がいないといった現象が起こる。またボールを取られた瞬間すぐにブロックを作ることができない。


岡田監督はそれを補うために一人一人に対してもっと多くの運動量を求めている。フォーメーションを崩したとしてもそれを補うだけの運動量があれば大丈夫だと考えているみたいである。確かにこれも一理ある。しかしプレミアリーグでここまでフォーメーションを崩すチームは見当たらない。これは日本代表が世界標準に届いていないか、もしくは世界標準を超えているのかのどちらかである。これが正解か失敗かはワールドカップ後にしかわからないが、現在見た限りだと失敗のような気もする。


またメンバーに関しては本田のトップ下は使える気がした。本田はボールを持ったときもなかなかうまいが、得点力とヘディングの強さがそれに加わっている。昔の司令塔はパスがうまければよかったが、現在の司令塔はジダンなど得点力がありヘディングが強くないとだめである。その点では本田のトップしたは面白い。しかし運動量はそこまで多くない。そうなると中村俊との共存は難しくなる。


中村俊は運動量が少ない選手ではないが守備ができない。これは遠藤も中村憲も同様である。そして本田もこれに加わる。オシムになってからは4人とも走ることを意識しだしたが、もともと走ることが得意ではないし、守備は苦手である。よってこの4人が同時に出ることは考えられない。なぜならワールドカップでの相手はオランダ、カメルーン、デンマークなど格上だからである。日本が守備に回るとなるとこの4人が同時に出ていては歯が立たないだろう。


おそらくこの4人のうち2人しかレギュラーにはなれない。そうなるとポジション的に遠藤と中村憲、本田と中村俊が争うことになる。現在では遠藤、中村俊が筆頭だが今後はどうなるだろうか?岡田監督はこれに中村憲や本田などを3人目として加えようとしているみたいだが、私はあまり賛成ではない。やはり守備の面で不安があるからである。


今日見た限りだと松井はそこまで良くはなかった。積極的にボールに絡んでいたが、上の4人と同じように守備は得意ではないし運動量も多くない。おそらくスーパーサブ的な扱いになるだろう。


それにしても岡田監督は交代が遅すぎる。玉田が後半40分に出てきたが、何もできずに終わってしまった。中村俊は後半途中からバテバテだったからもう少し早く交代しても良かったのではないだろうか?あとCBの中沢、闘莉王の控えで岩政はいつ出すのだろうか?CBの2人が怪我をしないとでも思っているのだろうか?いささか交代については疑問なところが多い。


ちなみに私が現在考えているスタメンは次のようである。


GK:楢崎
DF:内田、中沢、闘莉王、長友
MF:遠藤、長谷部、岡崎、稲本、本田
FW:森本


サイドのMFに長谷部と岡崎を置いて、ディフェンス力を高めたほうが良いのではないか、またアンカー的な位置に稲本が必要なのではないかということである。中村俊は残念ながら今のままでは厳しいだろう。しかし岡田監督は中村俊をはずさないと思うので、おそらくこのようなスタメンはありえない。皆さんはこのフォーメーションをどう思うだろうか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。