スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームの実力は試合前の基礎練を見ればわかる!?


基礎練。


サッカー界ではなじみの言葉である。ご存知通り2人組で片方の人がボールを投げて、もう一人がダイレクトもしくはワントラップでボールを返す練習のことである。おそらくサッカーをやっていた人は誰もが一度はやったことがある練習ではないだろうか?


基礎練はトップレベルの選手でもやる練習なので、その効果は誰もが把握していることだろう。ボールの真にしっかり当てること、ボールの感触を確かめること、ボールタッチをやわらかくすることなどいろいろな効果がある。


一般的には下記のような形で進められることが多い。


・インサイド
・インステップ
・(インサイドトラップ)
・ももトラップ
・胸トラップ
・ヘディング
・(ジャンプヘッド)


しかしこの基礎練を子供たちにしっかりとやらせるのは結構難しい。なぜなら子供2人組のトレーニングはどうしてもふざけがちだからである。特に小学生低学年だとあまり集中してやってくれないことが多い。


しかしこの基礎練をいかに集中してやらせるかがコーチの実力が問われるところである。基礎練は地味なトレーニングであるが、工夫をすれば応用まで持っていくことが出来る。例えば以下のような工夫をすることが出来る。


・サイドステップしながら基礎練
・バックステップしながら基礎練
・ボールを蹴る前に首を振る


基礎練はウォーミングアップのときにやることが多いが、毎回同じことをやらせていると子供たちも飽きてくる。上記のように毎回ちょっとずつ変化を加えることで、子供たちに飽きが来ないようにすると良い。


そのチームが強いかどうかは試合前の基礎練を見ればわかるといっても過言ではない。基礎練を集中して出来るようなチームはどんな練習でも集中して取り組んでいる。そしてそれが習慣化されてくることこそがチームの実力につながっていくのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。