スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サッカークリニック2013年2月号』


『サッカークリニック2013年2月号』を読んだ。今回のテーマは「コンビネーションプレーを極める」である。サッカーの醍醐味はコンビネーションプレーといっても過言ではない。流れの良いパスワークからの得点、連動したプレスなど個人競技では得られない体験が出来るのがサッカーである。ではそのコンビネーションプレーをするためにはどうしたらよいのか。以下内容を引用する。


・同じ指導者が同じプレーヤーをずっと指導するよりも、担当指導者が変わり、違う視点からチェックするほうが良いとエバートンでは考えられています

・相手がいないトレーニングばかり繰り返していると、実際の試合で相手と対峙した際に何も出来ない選手になってしまいます。確かに、相手の人数を減らして数的優位な状況のトレーニングをすることはありますが、相手がいるトレーニングが基本です

・現在のドイツサッカー界では「ウォーミングアップでも実際の試合に近づけるべきだ」という考えが主流です

・考えることは大事です。しかし考えてもアイディアが出てこないならば、指導者が導いてあげることが大切だと思います。それもあり、ジュニア世代では、シンプルなパターン、トレーニングを取り入れることもあります

・2学年上でプレーできそうな子供と、2学年下でも苦しいかもという子供がジュニア年代なのです。そういう子供が一緒に練習したほうが効果的と言えるのでしょうか

・試合も優劣を表現するためではありませんが、AチームとBチームを分けて臨みます。一緒にしても成長の遅い子供にすれば、求められるものが高すぎて面白くないと思います

・基本的な技術はサッカーの楽しさを知るために必要なもので、それを教えた後は何も言わず自由にさせるようにしています。子供たちはずっとゲームをしていて、我々はそれを見てポイントをアドバイスする程度です

・子供の指導は”トレーニング”ではなく”遊び”であるべきなのです。子供自身が何の制約も受けずに自らの発想で行うのが遊び。練習はゲームが基本でなるべく教えないようにするのが方針です

・ヨーロッパでよく言われるのが、「一生にプレーするサッカーの量は決まっている」ということです

・現在のドイツでは子供たちの練習時間は短く、ハードトレーニングを課すことは決してありません

・フットサルはサッカーと比べて競技人数が少なく、スペースも狭いことから「一人一人の選手が請け負う責任のパーセンテージがサッカーに比べて倍である」

・バルセロナのU-12では基本テクニックに関しては利き足だけではなく、逆足でできて当たり前です。最低限の基本については左右の足ですべてできなければなりません

・メキシコでは幼いころから、体の動かし方、使い方などのコーディネーショントレーニングを地道に実施している


コンビネーションプレーをするためには相手がいる練習をする必要がある。もちろんパターン練習というのも多少は必要かもしれないが、相手がいない中でのトレーニングでは実際の試合では通用しない。試合と同じ状態で練習をすることでコンビネーションプレーは生まれる。

しかしある程度の個人技術、個人戦術は必要になる。サッカーを全くやったことのない陸上選手が何人かいてもコンビネーションプレーにはならない。ある程度技術があることが前提で、そのためにはゲームをやるだけではなく基本的なパス、トラップ、キックなどの練習も必要だろう。

バルセロナがあれだけのコンビネーションプレーが出来るのは個人技術、戦術が高いからである。いくら監督がコンビネーション戦術を教えたとしても、選手にそれを実行する技術がなければ全く意味がない。逆に個人技術、戦術が高ければ、普段一緒に練習していなくてもコンビネーションプレーを生み出すことは可能である。オールスター戦で素晴らしいコンビネーションプレーを見せることが出来るのは、個人のレベルが高いからである。個人のレベルが高ければ、試合前のちょっとした練習時間だけでも息の合ったプレーをすることができる。

もちろんポジションによって技術が求められる割合は違うかもしれないが、そういう意味でも育成年代においてはフィジカルではなく個人技術、戦術を優先するべきだろう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。