スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパースターを買うのではなく、育てる―アーセン・ベンゲルのチーム作り


アーセン・ベンゲル。サッカーをやっている日本人でこの名前を知らない人はいないだろう。現アーセナルの監督であり、また1995年からは日本の名古屋グランパスを率い天皇杯優勝に導いている。

そのベンゲルが危機に立たされている。2012/2013シーズンのプレミアリーグで、2013年1月27日時点で勝ち点37の6位。首位のマンチェスターユナイテッドとは勝ち点19ポイントも離されている。このペースはベンゲル政権が始まってから初めてのスローペースである。

とはいってもこれはベンゲルだけの責任ではない。アーセナルは他のビッグクラブと比べて圧倒的に資金が少なく、毎年スター選手を引き抜かれている。アンリ、セスク、ナスリそして今年はファンペルシーを引き抜かれた。かといって逆に大物選手を引き抜いているわけではなく、手元のプレーヤーでやりくりをしている。

「アーセナルは終わった」という人もいる。「ベンゲル解任」を噂する人もいる。しかし私はそうは思わない。ベンゲルは世界有数の監督の一人であり、アーセナルはこのままでは終わらない。今シーズンは特にメンバーの層が薄く、獲得した選手もこれといった活躍ができていないが、パスワークを中心としたアーセナルのサッカーになじむためにはもう少し時間がかかるのだろう。

私がベンゲルを支持する理由は、若手選手の育成に重きを置いている点、そして無名の選手を大スターまで育成する手腕である。先ほど書いたアンリ、セスク、ナスリ、ファンペルシーはもちろん、フラミニ、クリシ―、ソング、サーニャ、ウィルシャー、ラムジーなどほぼ無名の10代の選手をスター選手にまで引き上げることができるのがベンゲルの一番すごいところである。

「ベンゲルの監督としての才能を、現在はバルセロナで活躍するセスク・ファブレガスはこう話している。「ヨーロッパ中からすぐれた才能を発掘して、彼らに勇気を与え、いつしか自信を持ってプレーできるように育ててしまう。あの人のすごさは今でも変わらない」知将ベンゲルの武器は、データを駆使して無名選手の才能を見抜く情報力と、彼らをスタープレーヤーへと育て上げる人間的力量にある」(『サッカー名監督のすごい言葉』p159)

特に注目すべきなのは、アーセナルの選手は皆テクニックに優れている点である。もちろん最初からテクニックに優れている選手を採用しているという面もあるが、これはベンゲルの手腕も大きいだろう(私が思うに、カメルーン代表のソングなどは、最初からテクニックがあった選手ではなかった。出てきた当初はボランチでボールを奪われる回数がものすごく多く、目も当てられなかった。それが今はバルセロナに引き抜かれるほどである)。またアーセナルではコーディネーション能力に優れた選手が生まれてくる。アデバヨールやファンペルシーなどは背が大きいにも関わらず、細かい動きも上手である。テクニックとコーディネーション、ベンゲルが注力している点は、まさに育成年代の指導者が注目すべき点と一致している。

これは別の観点になるが、日本の育成年代のチームに置いてはよっぽどのことがない限り、他チームから選手を引き抜くなどということはできない(これは日本の話であり、スペインなどのチームは小学生でもどんどんチームを変わるらしい)。よって指導者は必然的に現時点でいる選手を育て上げ、チーム自体を強くしていくしかない。「こんな選手がチームにいれば・・・」「大型フォワードが今年はいない・・・」「選手みんな背が小さい・・・」こんなことを嘆いていても何も変わらない。そうではなく今いる選手たちの長所を見つけ、それを生かすようなチーム作りをしていく必要がある。これは次元の違いがあるにせよ、ベンゲルが現在立たされている境遇と似ているかもしれない。

最後になるが私はベンゲルのアーセナルがこのまま続くことを願っている。そういう意味でもこの記事を書いてみた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。