スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッケローニが日本代表監督に就任!

やっと日本代表の監督が決まった。イタリアセリエAで指揮を執っていたアルベルト・ザッケローニである。私はこの人が指導するチームのサッカーを全く見たことがない。よってこの決断が良いのか悪いのか良くわからないが、日本サッカー教会も苦労したのだろう。


ただ日本サッカー協会はスペイン代表のようなサッカーを目指し、スペインサッカー協会と育成の分野で手を組んだ。イタリアのサッカーとスペインのサッカーは全く異なるものであるため、その辺がどのように協調していくのかが指導者としては気になる。


ただイタリアの監督に一度日本代表の監督になってもらいたかったのも事実である。特にディフェンス面ではカテナチオと呼ばれる守備力の高さがあるため、それを一度学んでおくことは決してマイナスにはならない。特に岡田前監督が前線からプレッシングをかけるサッカーをしていた時に、イタリアの監督からは多くの批判が集中した。それはナンセンスなプレッシングであるというのである。よってその意味でも本場のプレッシングがどのようなものなのかが気になる。


ただシステムが3-4-3を好むというのはどうなのだろうか。3トップは悪くないが、3バックを採用しているチームは現在ほとんどいない。理由は以前「なぜ3バックは流行らないのか?」で書いた通りである。


とはいえ必ずしも3バックが悪いわけではない。またザッケローニも最近では4バックを使用していたこともあるようである。まずは彼の試合を見てみるしかない。10月8日のアルゼンチン戦が初陣となるようだが、今から楽しみである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。