スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きこそものの上手なれ


「好きこそものの上手なれ」


このような言葉を知っている人は多いだろう。そしてこの言葉こそが真実だと思っている人も多いと思う。私もこの言葉は真実だと思っている。実際小学生でもサッカーが好きで好きでたまらない子はどんどん上手くなるし、単に習いごととしてやっている人はなかなか上手くならない。


これはトレーニングにおいてもそうである。毎日のトレーニングが楽しければサッカーはどんどん上手くなる。しかしトレーニングが苦痛になってくると、なかなか上手くならない。そのように考えると、コーチの役割は子供たちが楽しんで出来るトレーニングを作成することが一番大事なのかもしれない。


『モウリーニョ どうしてこんなに勝てるのか?』には次のように書かれている。


記者:「選手たちから慕われているというのは本当ですか?」
モウリーニョ:「みんな私と練習するのが好きなだけだよ。トレーニングの内容が良いから、気持ちよくピッチに立てるんだ。選手たちは私を慕っているというより、私の下で練習するのが好きなんだ」


これはモウリーニョのトレーニングの内容の質が高いことを示している。ちなみにモウリーニョはフィジカルトレーニングを一切やらない。またトレーニング時間も90分ぴったりである。これらのこともモウリーニョのトレーニングが好まれ、選手たちが楽しくトレーニングできる要因となっている。


サッカーをやっていた人ならわかると思うが、トレーニングの最後に走り込みなどのフィジカルトレーニングがあると、どうしてもモチベーションが下がる。それがないだけでも毎日のトレーニングに対するモチベーションが上がる。私もフィジカルトレーニングを一切やらせないため、子供たちは安心してトレーニングすることができる。このようにトレーニングメニューを組むときには、子供たちのモチベーションも考える必要があるのである。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Kengo Yoshida

バナーを作成
プロフィール

吉田憲吾

Author:吉田憲吾
2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。TOEIC850点。

主なブログ:
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。